日の出
  1. バイアグラを通販で安く買う   >  
  2. バイアグラの効果は

バイアグラを通販で買うのは危険?

起ちあがる

ED治療薬として人気があるバイアグラは、EDではない男性、そして女性でさえもその名を知っているほど有名です。

しかし服用を考えている方は効果について知っておくことも肝心。「飲めば勃起するようになる」という漠然としたイメージを抱いたままでは、効果を十分に発揮させることができないかもしれません。

バイアグラの効果を詳しく知るためにも、まずはEDの原因に注目してみるといいですよ。

ここではバイアグラの効果だけではなく、開発のきっかけについても紹介していきます。これから服用しようと考えている方はぜひご覧ください。

EDの症状と原因について

ED=勃起しない病気だと考えている人は少なくないかもしれません。確かにそれは間違いではないのですが、症状にはいくつかのパターンがあります。

■勃起はするがあまり硬さがない
■射精する前に萎えてしまう
■勃起するまでに時間がかかる

これに該当する人はEDである可能性が高く、症状が進行すると完全に勃たなくなってしまうことも考えられるでしょう。

男性の陰茎(ペニス)には海綿体というスポンジのような組織が通っています。性的興奮や刺激を感じると、脳からの司令で陰茎周辺の血管が緩み、海綿体に血液が集まり陰茎はどんどん硬くなります。これが勃起です。

陰茎周辺の血管を緩めるためにはサイクリックGMPという体内物質が不可欠です。しかしその働きを阻害するPDE5という酵素もあります。

この2つのバランスによって勃起を引き起す・静めることが可能ですが、何らかの原因によってPDE5が増えると勃起しにくくなってしまうのです。

過度な緊張やストレス、そして睾丸や脳下垂体などの異常がPDE5を増やす原因として考えられます。

edの原因は様々
加齢による身体機能の低下で単純に勃起しなくなることもありますが、若い世代でもストレスによるホルモンの異常分泌でEDに陥る可能性が高いため、年齢を問わずに多くの男性がリスクを抱えていると言えるでしょう。

EDの症状を改善させるバイアグラの効果とは

勃起するために必要な体内物質サイクリックGMPと、その働きを阻害する酵素であるPDE5。EDを克服するためにはこの2つがカギになります。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、PDE5を抑制する効果を持っています。すると勃起を邪魔する存在が居なくなるわけなので、スムーズに勃起できるというわけです。

有効成分が体内に残っている間は効果が続くため、その間は自然に勃起できるようになります。普段より長くセックスを楽しめることもあり、EDではない男性からもバイアグラは人気です。

有効成分をしっかり吸収し、効果を十分に発揮させるためには用法・用量を確実に守る必要があります。用量を超えた服用は副作用が大きくなる要因にもなるため、必ずルールを守るようにしましょう。

バイアグラ誕生のきっかけ

バイアグラは1990年台、狭心症や高血圧の治療薬として研究されていた存在でした。
シルデナフィルという成分は血管を拡張させ、血圧を下げる効果があります。その作用により狭心症や高血圧の症状を緩和させる薬として研究されていたのですが、研究段階であまりいい結果が残せず、臨床試験中に研究を中断することになりました。

ただ、臨床試験に参加した被験者の多くが薬を返却しなかったそうです。被験者たちは研究中の薬が勃起を促すことを知り、大変気に入りました。

研究者はそこに目をつけ研究を進めた結果、世界で初めてのED治療薬としてバイアグラは誕生したのです。

世界中の男性から愛用される薬に成長

アメリカのファイザー社という世界的大手製薬会社で生まれたバイアグラは、発売と同時に人気に火が付き、あっという間に愛用者を増やしました。
現在は病院で処方されることが多い薬としてお馴染みですが、発売当時日本ではまだバイアグラは認可されておらず、個人輸入によってバイアグラを入手する男性がとても多かったようです。

ED治療に役立つ存在になったバイアグラは、レビトラ・シアリスと共に世界三大ED治療薬として愛されています。