日の出
  1. バイアグラを通販で安く買う   >  
  2. バイアグラを通販で買うのは危険?

バイアグラを通販で買うのは危険?

セキュリティ

本来ならばED治療薬は病院で処方してもらうもの。通販で購入する行為は違法なのでは?
そう考えている人も多いでしょう。

確かにバイアグラなどの薬を国内で買う方法は病院のみ。それが通販で手に入るとなると、どこか怪しげな感じがするかもしれません。

もしバイアグラの通販購入を検討しているなら、まずは通販の安全性についてしっかり考えてみることが大切です。信頼できる通販を利用することで正しいED治療を行えます。

怪しげなサイトを見極めよう

バイアグラを含む海外製のED治療薬、そしてそのジェネリック医薬品の多くは、様々な個人輸入代行サイトで扱われています。

使い勝手のいいサイト選びはもちろん重要なのですが、その全てが優良サイトである保証はどこにもありません。

もし悪徳サイトを利用してしまった場合は一体どのようなトラブルが起こるのでしょう。考えられるリスクは以下の通りです。

・氏名や住所などの個人情報流出に繋がる
・偽物のバイアグラを購入してしまう可能性が高い
・高すぎる料金を請求される

上記のようなトラブルを回避するには、やはり最初のサイト選びを慎重に行う必要があるでしょう。

こんなサイトには要注意!

ほとんどの個人輸入代行サイトは法に則った運営を行っているため、利用者が多そうなものを選んでおけば問題はなさそうに思うでしょう。

ただ、人は値段の安さに惹かれてしまうもの。他のサイトと比べてバイアグラをより安く買えるなら、そちらを選んでしまいがちです。

しかし安さを売りにして集客しようとするサイトはたくさんある中で、偽物を扱っているような違法サイトが紛れ込んでいる可能性があります。

薬の価格が極端に安すぎる場合もそうですが、「数日で商品が届く」「代引きが可能」というサイトは法に反しているかもしれません。

日本の法律では医薬品の個人輸入が認められていますが、注文した商品は全て海外から直接発送されます。代行業者が事前に商品を輸入することはできず、それをすると違法になってしまうのです。

つまり数日で商品が到着することはありえません。医薬品を個人輸入する際は到着までに1〜2週間はかかります。

また、医薬品の個人輸入は基本的に代引き不可です。代引きによる支払いが可能なサイトは安全性を自分の目で確かめた上で利用するようにしましょう。

通販で買えるバイアグラは本物?偽物?

虫眼鏡で薬を確認する様子

さて、信頼できるサイトを選んだとしても、手元に届いたバイアグラが本物だと断言できるでしょうか。

バイアグラは世界中に愛用者がいる人気のED治療薬です。そのため偽物も多く出回っています。服用する前に安全性を確かめなければいけません。

偽物のバイアグラを服用してしまった場合、以下のような健康被害が報告されています。

・意識不明になった
・胸に激しい痛みを覚えた
・嘔吐や下痢が続いた
・不整脈が出た

他にも様々な情報がありますが、どれも危険なことに変わりありません。偽物は絶対に服用しないようにしましょう。

偽物の見分け方

偽物のバイアグラを見分ける方法として最も手っ取り早いのは、錠剤の色や形、そしてパッケージのデザインなどに注目することです。

粗悪品の場合は錠剤の形がいびつだったり、色ムラがあったりします。また、製造元であるファイザーのロゴデザインも異なっている可能性があります。

とはいえ精巧に作られた偽物だと見逃してしまうかもしれません。そもそも初めてバイアグラを購入する男性であれば本物との違いに気付かないことがほとんどでしょう。

だからこそ正規品を扱う通販を選び、利用することが大切になってきます。万が一怪しい商品が届いた場合でも、サポート体制がしっかりしているサイトなら真摯に対応してくれるので安心です。